「SXSW」 Anderson Paak編

こんにちは。
気づけば日が長くなってきましたね。
皆さん、花粉は大丈夫でしょうか?

私の嫁は重度の花粉症でして、薬を飲み始めました。
もう辛い日があるらしく、辛そうにしています。鼻が詰まりすぎて何食べても味がよくわからないようですね。。

さて、いよいよSXSWもあと一ヶ月に迫りましたね。去年の今頃はわくわくが止まらず、毎日調べものをしていた記憶があります。出発一か月前ぐらいが実は一番楽しかったりしますよね。
今回はSXSWでのAnderson Paakのライブの様子を伝えようかなと思います。

andersonpaak.com


ちなみに日曜(アメリカ時間)にやっていたグラミー賞はご覧になりましたか?Anderson Paakは最優秀新人賞にノミネートされており奥様と一緒に会場に座っていました。残念ながら最優秀新人賞はChance the rapperにもっていかれましたが、A.T.C.Qのライブでは堂々としたステージングを見せていましたね!このライブはHIPHOPが好きならぜひ見てもらいたいです。

www.youtube.com

前回記載したように私達はバッヂをもっていないため、見ることが出来るライブに限りがありました。Anderson Paakのライブも実際会場に行くまでバッヂ持っていなくても見れるかどうかが不明で不安の中向かいました。会場はStubb's BBQ。

Stubb's BBQ
行ってみるとバッヂなしでも見ることが出来ることが判明!当日券の金額は確か10ドルだったと記憶しています。アメリカはクレジットカードの使用出来る場所が多いですが、SXSWでの会場ではSquareでのクレジットカード支払いが主流でした。

square-prom.jp

入口にスタッフが何人かいて人数を伝えてカードを渡せばその場でiphoneに接続されたSquareにカードを通して支払い完了。なんて便利なのでしょう。日本はまだまだ普及してないですが、便利ですよね。フリーマーケットでもよく使われているようですね。そんなこんなでチケットを購入し、中へ入ってまずは乾杯のビールを。会場の名前がStubb's BBQということでレストランなのかと思ってたら実際は大きい野外ステージがある店で普段からライブをよくやっているようですね。こんなサイズ感です。

f:id:staffblog22art:20170215173440j:plain

ライブスタートの1時間ぐらい前には到着していたのでのんびり過ごしてましたがライブ開始30分前ぐらいから続々と人が押し寄せてきてトイレに行ったら戻ってこれないぐらいの混雑っぷりに。会場はいかにもヒップホップが好きといった感じのファッションの人はほとんどいなくて、おしゃれな白人が多いといった印象。前座のDJが盛り上げて、いよいよAnderson Paakの登場。
レザージャケットにレザーのハット、さらにTシャツはWARでした!
The Free Nationalsというバンドを従えてでしたが、自身でもドラムを叩きながらのステージング。AM I WRONGで盛り上がり絶頂に。この曲ほんと最高ですよね。気持ちいいし踊れるし歌えるし文句なくAnderson Paakの代表曲だと思います。正直聞きながら嫁と泣きそうでした!ライブは全10曲。本当にあっという間の時間でした。多才な人ですね。セットリストはこちら。

"GREEN LIGHT”
"THE WATERS”
"THE SEASON/CARRY ME”
"PUT ME THRU”
"AM I WRONG”
"COME DOWN”
"MISS RIGHT”
"ROOM IN HERE”
"THE BIRD”
"SUEDE

SXSWでのライブ映像がアップされています。

www.youtube.com

f:id:staffblog22art:20170216093752j:plain

f:id:staffblog22art:20170216093818j:plain

昨年9月には初来日公演を行いました。渋谷www xのオープニングイベントでしたが、満員パンパンでしたね。チケットもソールドアウトだったようで。嫁と3人で写真を撮ってもらったのですが、その時にSXSW見に行った話をしたら「おー、まじ?ありがとう」的なリアクションもらえてうれしかったです。笑。

f:id:staffblog22art:20170216094117j:plain

Anderson PaakがBruno Marsのツアーの前座を務めることも決まったようで今後ますます目が離せませんね!

 

では!