「SXSW」 ライブ情報編

ごめんなさい!すっかり更新が遅れてしまって。。
22世紀アートは11月が決算なので1月末の決算申告まで忙しく年末年始業務が重なってしまい。。。なんていう言い訳はやめておきます。。
 
私の年末年始ですが、年内は友人と火鍋を食べに行ったり嫁とMotion Blue 横浜にJ.A.M featライムスター

f:id:staffblog22art:20170206131803j:plain

 
を見に行ったりとあっちいったりこっちいったりして過ごし、年明け元旦から嫁実家のある長野県上田市に帰省いたしました。もう気を使うこともなくだらだらとコタツでぬくぬくしているだけですが、日本酒出てくるし、ご馳走が出てくるし最高ですね。笑
 
そろそろsxswの話をしてくれと声が聞こえて来そうなので本編の話をしたいと思います。もちろん何故オースティンまで行ったってアーティストのライブを見るためなのでじっくり報告したいと思いますが、まず最初に伝えなくてはならないのは私達はバッヂを買っていないということです。見れるのは無料のライブか、当日現地会場で当日券を購入して見ることのできるライブのみということです。そのことをまずわかってもらっていただいた上で読んでもらえればと思います。
 
まず、ライブ情報はsxswの公式アプリを活用して情報収集しました。

f:id:staffblog22art:20170203142244p:plain

f:id:staffblog22art:20170203142344p:plain

続々とアップされていくのでこまめにチェックしましょう。ジャンル分けされているので調べやすいです。私がチェックしたのはこんな感じでした。

f:id:staffblog22art:20170203142538j:plain

 
思い切り音楽の趣味が反映されてますが気にしないでください笑。
どうですか、このリスト。ちょうどStones Throwのレーベル20周年でレーベル所属アーティスト勢ぞろいでした。
日本でこんなにアーティストを見ることは絶対に出来ません。ずっと見たいと思っていたAnderson Paakを見ることが出来るかもしれないということにニヤニヤが止まりませんでした。あと意外と情報ツールとしてよかったのはツイッターですね。
次は日別のタイムスケジュールが出ているので当日の動きを決めましょう。ここで考えないといけないのはライブ会場の場所です。

f:id:staffblog22art:20170203142631p:plain

なんとなくgoogle mapで調べてざっくりわかっていたつもりでしたが、実際当日に会場を移動するのは疲れもあったり予想以上に大変でした。歩けそうだなと思ってても疲労した体ではなかなかしんどいもので。大体Uberを利用していました。開催期間中は一方通行や車両進入禁止もあるので近場で降ろされて歩くこともありました。後は人力車みたいな自転車のようなものが走ってるエリアもあるので、それに乗って移動することも出来ますよ!ちょっと恥ずかしいですが旅の恥は掻き捨てってことで気にせず乗っちゃいましょう!
 
次回は一番最高だったAnderson Paakのライブレポートします!
 
ようやく業務が落ち着いたので週一で更新していきますので引き続きよろしくお願いします!