読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SXSW」 番外・グルメ編

みなさん、こんばんは。22世紀アートスタッフYです。
海より山派のわたくしは新潟や長野に遊びに行くことが多いのですが、フジロックでお馴染み新潟県の苗場は紅葉シーズン真っ只中なようです。http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/
都心から関越で3時間弱とアクセスも良いのでオススメです。フジロック終わると静まる湯沢ですがこれからスキーシーズンに入って少しずつ活気付いていきますね。

 

さて、今日SXSWの番外編ということでオースティンで食べた美味しかった店を紹介しようかと思います。
オースティンはメキシコに近いこともあってメキシコ料理をアメリカンテイストにしたTexMexがとても美味しいです。メキシコ料理のチェーン店も多いです。オバマも訪れたTorchy's Tacosなどが有名ですね。

torchystacos.com

www.youtube.com

 
我が家は昔から週末に家族でタコスを食べる家だったのでメキシコ料理が大好きなんです。笑。本場のタコスが食べられることが楽しみでした。


というわけで早速オースティン着いて2日目の昼に行ってきました。
店名はMi Tradicion
yelpでも高評価ですね。

https://www.yelp.com/biz/mi-tradicion-austin
ちょっとわかりずらい場所にありますが、ベイカリーも併設しているのでパンの良い匂いですぐわかると思います。

f:id:staffblog22art:20161102104910j:plain


ローカルな店を探して行ったはいいものの、客はメキシコ人しかいなくて店員にわたくしの英語が通じないっていう感じで注文に一苦労しました。
他の人が食べているのを指さして何とかタコス3つ頼むことが出来ました。
届いたのがこちら!

f:id:staffblog22art:20161101174310j:plain

どうですか、このビジュアル。
これが本物のタコス。リアルタコス。
まず1つのサイズ感がとても小さいんです。そしてトルティーヤは二枚重ね。スパイシーな味付けがされた粗挽きの肉に生ライムにラディッシュコリアンダー、オニオン、チリソースとグリーンチリソース。肉にはそこまで濃い味付はされてません。ゴロゴロの肉にソースをかけてむしゃむしゃと豪快に食べる感じです。ライムとラディッシュのおかげで意外とさっぱり頂けます。ほんと美味しい。何個でも食べれそうです。。値段は4,99ドルでした。アメリカではオーダーした時に名前を聞かれることが多いんですが、名前を見たらJOSHIとなってました。誰でしょう、JOSHIってのは。

f:id:staffblog22art:20161101174245j:plain

 

お次はEl Pollo Regioというお店でタコスを。このお店もYelpで高評価ですね!

https://www.yelp.com/biz/el-pollo-regio-austin-5

ガソリンスタントの脇にあるゲットースタイルなお店で客もイカツイ人ばかり。

f:id:staffblog22art:20161102104613j:plain

ビビりながらTo Go。宿に戻ってオープンするとこんなビジュアル。

f:id:staffblog22art:20161101174301j:plain


こちらも小さいトルティーヤが敷き詰められていて、その上に炒められた大きめにカットされた牛肉と玉ねぎ、パクチーががっつりと乗ってる一品。
ここはMi Tradicionとは違って味付けは濃い目。肉のソースがトルティーヤ自体に染み込んでいて手で食べるとべちゃべちゃになりますが、なんというかそれが良いんだろうなと。笑。こちらもとても美味しい店でした!

Austinへ行く前に行ったことのある人に言われたのは飯が美味しすぎるから絶対太るよってことでしたが、間違いないですね。フードトラックもあっちこっちにありますしオーガニックスーパーにも美味しいフードコートがあったりでたまりません。

おいおい、テキサスに行ったのにBBQ食ってないのかよと思った方、もちろん行きましたよ!またの機会に紹介します!

 

さて、次週は「SWSX」番外・オーガニックスーパー編をお届けしようかと思います。

 

では!