読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SXSW」 準備・航空券編

こんにちは、22世紀アートスタッフのYです。
あっという間に9月も終わって今年も残すところ3ヶ月ですね。
クリスマスのあの雰囲気が好きな私にとって一年で一番心が躍る季節がやってきます。笑。

さて、皆さんは毎年3月にアメリカのテキサス州オースティンで開催されている音楽(Music)、映画(Film)、テクノロジー(Interractive)の祭典「SXSW(サウスバイサウスウエスト)」をご存じでしょうか。10万人以上の来場者を集め、今年はオバマ大統領、ミシェル夫人もスピーチをするぐらい大規模なフェスティバルになっています。

f:id:staffblog22art:20161004110336p:plainもともと音楽業界に身を置いていた私にとって、日本ではなかなか見ることの出来ないアーティストのライブが一挙に見ることのできる「SXSW」はいつか行ってみたい、と長年思い続けていた憧れの海外フェスでした。前職はありがたいことにある程度時間を自由に使いながら働かせてもらっていたので行くなら今しかない!ということで休みをもらい今年の3月に「SXSW」へ行ってまいりました。いざ行くと決めてから「SXSW」のことを色々調べましたが、とにかく情報が少なかったのでブログとして残して、少しでもこれから行く人の参考になればと思います。といっても、仕事として行ったわけではなく遊びで行ったので情報に偏りがあります。ご了承ください。笑。

 

では、準備編スタートです!

 

私たち(嫁も一緒に行きました)が「SXSW」へ行こうと決めたのは昨年10月末でした。
そのときに知っている情報はチケット(Badge)がめちゃくちゃ高額、そしてその時期はホテルも高いということぐらいでした。いざ調べてみると音楽、映画、ITすべてに適用されるBadgeと単体でのBadgeが存在し、販売価格は開催が近くなるにつれ高くなっていくということ、そしてBadgeを購入すると「SXSW」が確保しているホテルの予約ができるということでした。
私たちが行くのは音楽開催期間なのでホームページで調べてみると、Music Badgeは安い時期でも650ドル、直前になると約900ドルとかなり高額で正直行くことを諦めようかと思うぐらいの金額、ホテルも高額でとてもじゃないが泊まれるような金額ではありませんでした。

f:id:staffblog22art:20161004110522j:plain


そこで行ったことのある知人に聞いてみたところ、無料のライブもいっぱいあるし、当日会場のエントランスで10ドルぐらい払えば見れるライブもいっぱいあるよ、とのこと。
そして泊まる場所はAirbnbを使って探したと。それならその方向で行こうと決め、11月上旬から飛行機の手配、ホテルの手配を始めました。

日本からはオースティンへの直行便がないため、私たちはロサンゼルス経由を選びました。ロサンゼルスで三日ほど滞在し、オースティンへ移動するスケジュールで飛行機の予約をしましたが、旅行会社へ行って言われたことは日本・ロサンゼルス間の飛行機は席に余裕があるが、ロサンゼルスからオースティンへの飛行機の残席がかなり少ないということでした。実際には増便されると思いますが、11月の時点でこの予約状況には驚きました。数万人がこの時期に一斉にオースティンへ向かうと思えばこのような状況になるのも納得ですね。参考までに航空券の金額を記載しておきます。

格安チケットなので予約をした時点でキャンセル不可という恐ろしいシステムでしたが予想よりは安かったですね。というわけで11月に飛行機の予約を完了させました!飛行機会社は格安でお馴染みのDELTAです!機内食がもの凄かったことをお知らせしておきます。。。

旅客運賃 97,000円
空港使用料 2,670円
海外空港諸税 8,340円
燃油サーチャージ 21,000円
合計 129,010円

次回は準備・宿泊Airbnd編です!